PS3ジャンクのコントローラーの誤作動について

PS3ジャンクのコントローラーの誤作動について PS3のコントローラーを使っていて、自分で触ってもいないのにゲーム画面の選択カーソルやキャラクターが勝手に動くということがあります。
このような現象はPS3ジャンクコントローラーだけでなく、使い込んだコントローラーにも発生することがあります。誤作動は左スティックの誤作動が原因であることが多いです。
PS3公式サイトでは、誤動作が起きたときの対処方法として、ワイヤレスコントローラのリセット方法を紹介しているページがあるのでまずはこちらを試してみましょう。それでもだめなら自分で分解し、調整する方法があります。
ジャンク品の場合、メーカーの保証が受けられないことも多いのですが、コントローラーのねじを開け、基盤をエアダスターで吹いて左スティックの位置を調整するなど、自分で直す方法もあります。購入店に相談してもよいでしょう。
ただし、自分で分解してしまうと、メーカーの保証を完全に受けられなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

PS3のジャンクは8割コントローラーに原因が?

PS3のジャンクは8割コントローラーに原因が? PS3はゲーム機の中で世界的に大ヒットしている機器ではありますが、しかし精密すぎるあまり壊れやすいという印象があります。
例えばゲームの接続が悪くなり突然消えるなどが起きますが、最も多いのが操作をしていないのに誤作動を起こすことが多いことです。
そのため誤作動が起きたためにPS3が限界を迎えたとして、ネットオークションなどでジャンク品として送ってしまうことはざらです。
しかしPS3本体が原因であると考えてジャンク品として出したときに、実は本体に異常があるわけではなく、実は故障だと思われる現象の多くは8割コントローラーに原因がある場合が多いのです。
なぜコントローラ-が原因なのかというと、コントローラーが作動するのは操作情報が入った基盤の上にボタンの形に合わせたゴムの板がおかれそのうえにボタンがある形状となっています。
その仕組みであるため量産が可能なのですが、その反面安価な分ゴムが指の圧力を何度も受けると変形してしまいうまく作動しなくなることがあるためなのです。