PS3のジャンクは高く売れる?

PS3のジャンクは高く売れる? PS3は、初回販売から何度かファームウェアやシステムソフトウェアのバージョンアップが繰り返されています。
一見同じように見えるPS3の本体でも、ゲームソフトこそ互換性はあるものの、細かい点で修正がされています。
その結果として、バグフィックスや新機能の追加などがありますが、中には以前使えていた機能や裏技が使えなくなってしまう事があり、不満が残るケースも少なくありません。
通常の方法では、一度バージョンアップをした後で古いバージョンに戻す事は困難で、バージョンアップ前のPS3を使用したくて、ジャンク品をネットオークションなどに求める、いわゆるマニアのユーザーは一定数存在し、高く売れる事があります。
そのようなニーズでは、たとえ本体に経年劣化や多少の故障があったとしても、正常なパーツを取り出して組み合わせる事で、ひとつのPS3として復旧させる事も可能な事から、ジャンク品であっても、ある程度の高値がつく事があります。

PS3のジャンクのコントローラーについて

PS3のジャンクのコントローラーについて PS3のジャンク品は、中古ショップやオークションサイトなど見かけますが、これらを修理して使うことは可能なのでしょうか。
一番多くみられるケースはやはりボタンを押しても反応しない、ボタンがつぶれているといった症状です。
その場合、コントローラーを分解して確認してみる必要があります。
押されたボタンを基盤に配達するフィルムが内蔵されていますが、そこに回路の集積部分があり、いわゆる接触不良を起こしているということがほとんどです。
あるいは、押しボタン用のゴム板についている黒い部分とフィルムが折衝していないということもあります。
分解すれば構造は容易にわかりますので、やってみてはいかがでしょうか。
部品を新しくするか、きれいに掃除するだけでも稼働が変わることは多いのでできる限り試してみると良いでしょう。
PS3のジャンク品のコントローラーでもメンテナンス次第でまた使えるようになります。
どうぞ試してみてください。